?

映画 を語るブログたち 映画 ブログランキング

映画について語るブログを集めたブログランキングです。

  • 1
  • 2028.75bg
blogram成分

映画

10

世界の地域

2

恋愛・結婚

2

アニメ・コミック

2

家族

2

映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターの映画評

KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV

FFの映画化というと、ゲームファン、映画ファンの両方をがっかりさせてきた経緯があって、いささか心配したのだが、まずは本作は、映像美という点では圧倒的なクオリティで満足感がある。

  • 2
  • 1946.23bg
  • みかりん
  • blogram会員
blogram成分

映画

10

音楽

4

読書

2

家族

2

恋愛・結婚

2

My Cinema Talk Diary

みかりんさんのみどころガイド 映画の感想を綴っています。

『アデル、ブルーは熱い色』 ー アデルの圧倒的存在感に酔いしれる3時間

「ベティ・ブルー」以来だと思います、役じゃなくてまるでアデルのドキュメンタリー映画と言っても過言ではないくらいです。

  • 7
  • 1538.65bg
  • れじみ
  • blogram会員
blogram成分

映画

10

音楽

2

男性スター

2

楽しみたい

2

その他キャラクター

2

Appreciate ALL(不定期更新)

れじみさんのみどころガイド このブログは主に映画レビューを掲載してます♪
その他、小説・漫画・NBAの記事もあります♪

【映画】「ボーダーライン」

「灼熱の魂」で自身の名を映画界に刻み、「プリズナーズ」でその地盤を確固たるものとし、「複製された男」で変化球を投げてきた男、ドゥニ・ビルヌーヴの新作。

  • 8
  • 1507.39bg
  • じゅり
  • blogram会員
blogram成分

男性スター

10

映画

8

世界の地域

4

インターネット

2

学校生活

2

じゅり好み☆

じゅりさんのみどころガイド

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

かつて主演した大人気スーパーヒーロー映画「バードマン」のイメージが払拭できずに、その後は鳴かず飛ばずの俳優人生を送るリーガン(マイケル・キートン)。

  • 10
  • 1436.67bg
blogram成分

映画

10

男性スター

4

音楽

2

アニメ・コミック

2

世界の地域

2

お楽しみはココからだ

「エール!」

なんともやりきれないお話だが、当時の日本映画はいわゆる“母子もの"など、こうした物語が結構観客を集めていたものだった。

  • 11
  • 1420.19bg
  • monndori
  • blogram会員
blogram成分

映画

10

インターネット

4

音楽

4

世界の地域

2

アニメ・コミック

2

菱沼康介の、丸い卵も切りよで四角。

monndoriさんのみどころガイド 日々の悶々を、はらはらほろほろ。

球は魂。なら野球は土地の魂。 『KANO 1931 海の向こうの甲子園』

監督は『セデック・バレ』などに出演するなど俳優として活躍し、テレビドラマなどの脚本や演出も手がけ、野球経験を買われ、本作が劇場用映画監督デビューとなったマー・ジーシアン。

  • 12
  • 1407.06bg
  • 13
  • 1393.09bg
  • イイ映画
  • blogram会員
blogram成分

映画

10

アニメ・コミック

2

男性スター

2

その他キャラクター

2

TV・ラジオ

2

最新映画情報局 ニュース&予告編

イイ映画さんのみどころガイド

「ぼんとリンちゃん」予告編 オタクたちの愛と正義をテーマに描いた青春ドラマ

デビュー作「ももいろそらを」が第24回東京国際映画祭・日本映画「ある視点」部門で作品賞を受賞し、世界各国の映画祭で上映された小林啓一監督が描く青春ドラマ。

  • 14
  • 1371.99bg
blogram成分

映画

10

楽しみたい

2

音楽

2

読書

2

恋愛・結婚

2

映画・つぶやき

仁義なき戦い(1973年)

東宝シネマ「午前十時の映画祭」で 久々に鑑賞。

  • 16
  • 1337.41bg
  • 38
  • blogram会員
blogram成分

映画

10

家族

6

アニメ・コミック

4

芸術

2

TV・ラジオ

2

tokyo escalator blog

38さんのみどころガイド

これは恋の物語なのか?『最強のふたり』

ただ、映画という物語の装置を通してこれをみたときに、その構造は、設定から想像されるような、相互の交流を通した自己回復の物語としてみることができない。

  • 17
  • 1330.27bg
blogram成分

映画

10

AV・情報家電

2

恋愛・結婚

2

アニメ・コミック

2

TV・ラジオ

2

勝手に映画紹介!?

喰女ークイメー(2014年)

かなり寂しいけれども、ホラー映画を見るにはちょうどいい環境かな?歌舞伎の「東海道四谷怪談」を題材に、現実と虚構が入り混じるなかなかトリッキーな作品。

  • 20
  • 1266.07bg

映画 カテゴリのブログは、こんなカテゴリーにも高い関心

ココポイ!ナビ
みんなのネゴト
?
Now Loading
「注目ネゴト」へ

このページのトップへ