?

三島由紀夫 を語るブログたち 三島由紀夫 ブログランキング

三島由紀夫について語るブログを集めたブログランキングです。

  • 1
  • 217.12bg
  • misha
  • blogram会員
blogram成分

映画

10

アニメ・コミック

6

音楽

6

芸術

4

社会

4

Misha's Casket

mishaさんのみどころガイド 洋画とアニメを見ながら昔の漫画を思い出しています。

低年齢化は氷山の一角。

「三島由紀夫が『仮面の告白』『禁色』を発表した、1940年代後半から1950年代、わたくしは当時まだ人数の少なかった女子学生で、マルクス主義を研究する傍ら、ドイツ文学に親しんでいた。

  • 2
  • 187.47bg
  • ynishikawa
  • blogram会員
blogram成分

伝統芸能

10

趣味

8

音楽

8

日本の地域

4

ペット

4

西川陽子のブログ

ynishikawaさんのみどころガイド

西川流家元継承披露 三世から四世へ 第67回「名古屋をどり」

これは、三代目に主催が変わっても変わりことなく、さらに、市川森一・荒俣宏など色々な作家の方々が面白がって原稿を書いてくださっていると思っております。

  • 3
  • 182.91bg
  • mouse
  • blogram会員
blogram成分

政治

10

10

読書

8

野菜

8

世界の地域

8

東横線『学芸大学駅』近くのパブスナック、地元の為に必要なお店として。明るく、楽しく、

mouseさんのみどころガイド

生きていればなあ~

【広角レンズ】三島由紀夫 生誕90年・没後45年 シンポ、舞台、オペラ、写真集、小説で問い続ける戦後

  • 4
  • 116.20bg
  • ikeiketarou
  • blogram会員
blogram成分

政治

10

政党・政治家

6

世界の地域

4

法律

4

経済

2

草莽隊日記

ikeiketarouさんのみどころガイド 混濁の世を憂いて一言

あくまでも村上春樹はベストセラー作家でしかない!

主人公は「高橋和己や大江健三郎や三島由紀夫、あるいは現代のフランスの作家」を読んでいた学生とは違う。

  • 5
  • 115.50bg
blogram成分

恋愛・結婚

10

読書

8

健康

8

学校生活

8

家族

8

『薔薇族』編集長 伊藤文學の談話室「祭」

「禁色」って何? それどういう意味?

桂たかしさんの三島由紀夫さんの話、いよいよ面白くなってゆく。

  • 6
  • 94.46bg
blogram成分

読書

10

芸術

8

おでかけ

6

趣味

4

学校生活

4

mmpoloの日記

[文学]井伏鱒二『文士の風貌』を読む

太宰治、小林秀雄、志賀直哉、尾崎一雄、永井龍雄、大岡昇平、三島由紀夫など56人の文士の横顔をスケッチしている。

  • 9
  • 71.54bg
  • michako
  • blogram会員
blogram成分

読書

10

アニメ・コミック

10

楽しみたい

8

家族

6

健康

6

A Time To Keep

michakoさんのみどころガイド 毎日のこまごま

近代能楽集

こんな面白い作品が書けるなんて、やっぱり三島由紀夫はすごい作家だったんだと改めて感じる。

  • 10
  • 70.54bg
  • 11
  • 69.47bg
blogram成分

政治

10

法律

4

政党・政治家

4

世界の地域

4

社会

4

「日本の夜明け」

没後45年「憂国忌」

「檄文」 楯の会 会長三島由紀夫・学生長森田必勝

  • 17
  • 37.12bg
blogram成分

映画

10

読書

8

旅行

4

アニメ・コミック

4

音楽

4

ガムで絵を描く5秒前!!

19701125。。。

村上春樹の隣には三島由紀夫がいつもいる。

  • 19
  • 33.52bg
blogram成分

読書

10

社会

6

経済

6

政治

6

キッズ

4

考えるための書評集

「日本人でないもの」の分岐――『文学者たちの大逆事件と韓国併合』 高澤 秀次

ところで村上春樹の『羊をめぐる冒険』は、三島由紀夫の『夏子の冒険』のパロディーであるという指摘にはびっくり。

  • 20
  • 33.47bg
  • drunk-cat
  • blogram会員
blogram成分

10

大相撲

10

音楽

6

映画

6

観光地

6

「ネコも歩けば・・・(酔中日記)」

drunk-catさんのみどころガイド

ラジオ出演

ビアフラかどこかの内乱に対して文学者の行動を促した問いかけだったと思うが、日本でも大江健三郎や三島由紀夫など多くの反響があった。

三島由紀夫 カテゴリのブログは、こんなカテゴリーにも高い関心

ココポイ!ナビ
みんなのネゴト
?
Now Loading
「注目ネゴト」へ

このページのトップへ