?

司馬遼太郎 を語るブログたち 司馬遼太郎 ブログランキング

司馬遼太郎について語るブログを集めたブログランキングです。

  • 2
  • 185.37bg
  • ふるしんぶん
  • blogram会員
blogram成分

読書

10

その他キャラクター

6

趣味

4

お笑い

2

TV・ラジオ

2

文壇に踊る作家さま

ふるしんぶんさんのみどころガイド 著名な作家さまとその玉稿

歴史小説 司馬遼太郎 「坂の上の雲」 明治時代 愛媛の松山出身の秋山好古・秋山真之の兄弟と正岡子規の3人を描く

  • 4
  • 118.33bg
  • クロノクル
  • blogram会員
blogram成分

政治

10

その他キャラクター

10

世界の地域

10

映画

8

読書

8

アレクサンドリア図書館

クロノクルさんのみどころガイド そのとき見たもの、読んだものをこまごまと

『黒田如水』 吉川英治

扱う年代が驚くほど司馬遼太郎の『播磨灘物語』と重なって、司馬がいかに打倒吉川英次に燃えていたかが分かる

  • 9
  • 70.45bg
blogram成分

その他キャラクター

10

芸術

10

おでかけ

8

学校生活

8

読書

6

偉人録 郷土の偉人を学ぶ 偉人の志を引き継ごう!

阪神梅田本店で「司馬遼太郎展」 記者時代の愛用ソファも公開(梅田経済新聞・2016/10/31)

阪神梅田本店(大阪市北区梅田1)8階で12月14日から、作家・司馬遼太郎さんの回顧展「没後20年 司馬遼太郎展 21世紀“未来の街角"で」が開催される。

  • 11
  • 65.82bg
blogram成分

その他キャラクター

10

ファッション小物

6

韓国スター

6

政治

6

乗り物

4

MarlboroTiger の【Reload the 明治維新】

花燃ゆ 第一話を見て...

司馬遼太郎で言う所の、【花神】のイメージがあの藩には備わっている。

  • 13
  • 59.21bg
blogram成分

政治

10

大学・専門学校

10

世界の地域

8

経済

8

読書

8

久恒啓一の「今日も生涯の一日なり」

「もっと ちゃんと 考えな、あかんで」

東大阪の自宅の邸内に建つ司馬遼太郎記念館を訪問したとき、天井にしみが出て話題になっていた。

  • 14
  • 56.61bg
  • にしちゃん
  • blogram会員
blogram成分

観光地

10

日本の地域

10

その他キャラクター

10

読書

6

世界の地域

6

世界の記述 (Description of the World)

にしちゃんさんのみどころガイド

釜山港へ(韓国)。

この韓国旅行の時は読んでいませんでしたが、今回記事を掲載するにあたって、司馬遼太郎さんの『街道をゆく2(韓のくに紀行)』を読みました。

  • 15
  • 55.79bg
  • Yoshi
  • blogram会員
blogram成分

スポーツ

10

ダイエット

6

読書

6

行事・季節

6

楽しみたい

6

misc@Y en France − 日々の徒然

Yoshiさんのみどころガイド

読書:『いま戦争と平和を語る』半藤一利 井上亮・編

司馬遼太郎とも親交が厚かった氏は、司馬史観に対しては天皇観の違いからか「司馬さんの日本近代史観からは学ぶものはほとんどなかったですね」と言い切る。

  • 16
  • 51.55bg
blogram成分

読書

10

音楽

8

政治

8

世界の地域

6

日本の地域

6

快道ウオーキング

読書と音楽の愉しみ

司馬遼太郎の歴史観をコテンパンに批判

  • 17
  • 48.82bg
  • replankeigo
  • blogram会員
  • 19
  • 48.11bg
  • voiceofwind
  • blogram会員
blogram成分

読書

10

世界の地域

10

社会

10

政治

6

学校生活

6

一キリスト者からのメッセージ

voiceofwindさんのみどころガイド キリスト信仰、聖書と社会について思うこと。ブログを拝見している方々かかれたものを見ながら思うことについて書いていたりします。

N.T.ライト著 『新約聖書と神の民』を読んでみた(19)

何年か前にNHKの大河ドラマの終った後にやっていた「坂の上の雲」という司馬遼太郎さんの小説では、架空の個人ではないが、歴史的な人物でもある明治時代の軍人と明治という国家を重ねていたような気

  • 20
  • 47.41bg
  • もう一つの夏の日
  • blogram会員
blogram成分

グルメ

10

ラーメン

8

和食

8

日本の地域

8

洋食

6

寺井さんちのゴムホース

もう一つの夏の日さんのみどころガイド

About 花燃ゆ

そういう人に限って、先の「花神」や「竜馬がゆく」「国盗り物語」などの司馬遼太郎小説を大河の名作としてあげたりするのだが、司馬さんの小説も史実が舞台になってるけどはなしの半分以上はフィクションですぜ。

司馬遼太郎 カテゴリのブログは、こんなカテゴリーにも高い関心

ココポイ!ナビ
みんなのネゴト
?
Now Loading
「注目ネゴト」へ

このページのトップへ