?

柄谷行人 を語るブログたち 柄谷行人 ブログランキング

柄谷行人について語るブログを集めたブログランキングです。

  • 1
  • 15.04bg
  • 2
  • 13.92bg
blogram成分

政治

10

読書

10

映画

10

経済

8

世界の地域

6

東京永久観光

ああインターテクスト、ああインターナショナル(?)

ぼんやり読んでいた『柄谷行人蓮實重彦全対話』(講談社文芸文庫)だが、こんな発言が出てきて深く感じ入った。

  • 4
  • 7.09bg
blogram成分

インターネット

10

携帯電話

4

パソコン

2

野球

2

読書

2

考えるための道具箱

1月8日(金)のつぶやき

『すばる 2月号』インタビュー柄谷行人 批評にできること。

  • 6
  • 4.78bg
  • 9
  • 2.83bg
blogram成分

映画

10

読書

6

政治

4

法律

2

学校生活

2

整腸亭日乗

[書物]帝国の構造

柄谷行人『世界共和国へ』(2006)の発売時に、拙ブログで触れたことがある。

  • 10
  • 0.88bg
blogram成分

音楽

10

読書

10

恋愛・結婚

10

映画

10

家族

8

がたん ごとん

在るがままに、在る

しかし、最近柄谷行人の「近代文学の起源」を読んで、鴎外が似たような問題意識を抱えていたことを知った。

  • 11
  • 0.84bg
blogram成分

経済

10

音楽

10

世界の地域

10

社会

8

政治

8

瓶治郎の現代詩

[本]『日本の難点』 『ミラーニューロンの発見』 『ニッポンの思想』

「大きな社会」を伝統的共同体の復権などではなく設計主義的に再構築するのだ、というところは『柄谷行人 政治を語る』などと基本的に同じだ。

  • 14
  • 0.08bg
blogram成分

おでかけ

10

読書

10

芸術

10

舞台

10

行事・季節

8

社会人研究生の奮闘記

遠山『昭和史』と柄谷『トランスクリティーク』の問題意識

いま、おそろしく緩慢なペースで遠山茂樹ほか『昭和史』(岩波新書)と柄谷行人『トランスクリティーク ― カントとマルクス』(岩波現代文庫)などを読んでいる。

  • 15
  • 0.04bg
  • 16
  • 0.04bg

柄谷行人 カテゴリのブログは、こんなカテゴリーにも高い関心

ココポイ!ナビ
みんなのネゴト
?
Now Loading
「注目ネゴト」へ

このページのトップへ