?

ミステリー・推理小説 を語るブログたち ミステリー・推理小説 ブログランキング

ミステリー・推理小説について語るブログを集めたブログランキングです。

  • 4
  • 129.96bg
blogram成分

読書

10

健康

4

楽しみたい

4

映画

4

恋愛・結婚

4

gin's homepage

読了本(ミステリー小説編集)1~3

推理小説年鑑(2001年)に収録された十編の推理小説短編集。

  • 5
  • 122.20bg
  • 紫
  • blogram会員
blogram成分

映画

10

読書

6

男性スター

4

お笑い

4

伝統芸能

4

ブログ初心者 お笑い・お芝居 大好き

紫さんのみどころガイド 好きな芸人、好きな役者、好きな劇団の事

川は静かに流れ ジョン・ハート:著

ミステリーやサスペンスで疑われた人が真相を暴くパターンが好きじゃない私は今作、それではないが、その系列ともいえる状況に辟易してしまった

  • 7
  • 101.94bg
  • 有沢翔治
  • blogram会員
blogram成分

読書

10

世界の地域

8

趣味

6

楽しみたい

6

政治

6

有沢翔治のlivedoorブログ

有沢翔治さんのみどころガイド ちょっと変わった読書・映画の感想文です。哲学書などを独学で勉強して、その成果を載せようと思ってます。

高木彬光『妖婦の宿』(角川書店)

ここで推理小説家のビッグスター、コナン・ドイルを引き合いに出しているのですが、ホームズ譚を書く一方、実際にドイルは心霊術に凝っていました。

  • 8
  • 91.51bg
blogram成分

読書

10

家族

6

社会

6

大学・専門学校

2

野球

2

偽ガリレオの煩悩

秋田新幹線「こまち」殺人事件

西村京太郎「秋田新幹線「こまち」殺人事件」読了

  • 11
  • 81.25bg
  • 茶留蔵
  • blogram会員
blogram成分

スポーツ

10

読書

6

サッカー

4

その他キャラクター

4

ダイエット

2

地下室で手記

茶留蔵さんのみどころガイド

今日の読書 罪と罰/ドストエフスキー・亀山郁夫訳

その中でもこの『罪と罰』という作品、衒学的なミステリー小説として読めば肩肘張らずに楽しめるんじゃないかというのが、最初に読んだ時から思い続けている感想です。

  • 13
  • 64.46bg
blogram成分

鉄道

10

おでかけ

8

読書

8

日本の地域

4

ゲーム

4

げきぴーの日常

四風荘の内幕◆その6 10年目の先生。fromあるいは四風荘殺人事件@大阪新阪急ホテル

舞台化だから出来る楽しみ方、そして観てくださった方が「小説はどうなんだろ?」「推理小説って面白い!」と感じて貰えれば嬉しいです。

  • 14
  • 55.58bg
blogram成分

読書

10

グルメ

10

家事

8

和食

8

野菜

8

アイアイ日記

読書

邸内の人間の犯行か?アリバイを持たぬ者は?動機は?推理小説史上初のトリックが読者を迷宮へと誘う。

  • 15
  • 48.85bg
blogram成分

読書

10

楽しみたい

4

経済

2

世界の地域

2

映画

2

叡智の禁書図書館<情報と書評>

「掟上今日子の備忘録」西尾 維新 講談社

必要以上に凝った仕掛けもなく、謎を謎として探偵が解いていく、まともな推理小説です。

  • 18
  • 45.28bg
blogram成分

読書

10

TV・ラジオ

8

家族

6

恋愛・結婚

6

大学・専門学校

4

よむよむ記

『マジックミラー』 有栖川 有栖

天涯孤独となった恵の妹・ゆかりは姉の元恋人で推理小説家の空知雅也と前日に偶然再会しており、恵死亡の連絡を受けて駆け付けてくれた彼を心の頼りにしていった。

  • 19
  • 40.15bg
blogram成分

映画

10

旅行

10

家族

8

仕事・バイト

6

グルメ

6

私流、美への追求日記 in サンフランシスコ

Murder on the Orient Express

推理小説好きだった私は中学生・高校生時代にアガサクリスティの本もたくさん読み漁りました。

  • 20
  • 39.00bg
blogram成分

ゲーム

10

ゲーム機

10

インターネット

10

AV・情報家電

8

アニメ・コミック

6

やまなしなひび-Diary SIDE-

【アンケート結果】漫画の新刊が発売されたら、すぐにその巻から読めますか?

コメントの傾向としては、「すぐにその巻から読み始める」派の人は「読んでいる作品数が少ないので忘れるということはありません」という意見が多かったです。

ミステリー・推理小説 カテゴリのブログは、こんなカテゴリーにも高い関心

みんなのネゴト
?
Now Loading
「注目ネゴト」へ

このページのトップへ